このような名義変更は、破産法における詐欺破産罪という犯罪に該当するおそれがあります。
また、このような名義変更をしても、破産管財人によって名義変更の効力が否認され、結局は売却・処分されてしまうこととなります。
さらに、このような名義変更は、免責不許可事由に当たるものとして、免責(借金の免除)を受けられなくなるおそれがあります。
以上から、大変問題のある行為であり、このような名義変更をするべきではありません。

自己破産とは、一定の生活用品・金銭を除く財産を失う代わりに、すべての借金の免除を受けることができる手続です。
そして、手元に残すことができる一定の生活用品・金銭を除く財産は、破産管財人によって売却・処分され、破産手続の費用や債権者(金融機関・貸金業者など)にあてられるというのが基本です。
預貯金・不動産・自動車などの財産を取られないように、家族(家族以外の友人・知人などであったとしても同様です)に名義変更するという行為は、このような自己破産の手続を妨害する財産隠しと評価されることとなります。

このような名義変更は、自己破産の手続の複雑化・長期化をきたすものであり、破産者・家族にも重大なデメリットをもたらすおそれのある行為です。
まず、このような名義変更は、破産法における破産詐欺罪という犯罪に該当するおそれがあります。
破産法では、破産手続開始の前後を問わず、債権者を害する目的で財産を隠匿するなどした場合には、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金に処し、またはこれを併科するものと定められています。
破産詐欺罪に関与した家族も、共犯に問われるおそれがあります。

また、このような名義変更が行われた場合、破産管財人は名義変更の効力を否認することができます。
このように破産管財人が不当な名義変更の効力を否定する権限のことを否認権と言いますが、否認権を行使されるとその財産が破産管財人のもとに取り戻され、結局は売却・処分されてしまうこととなります。
ですので、このような名義変更により手元に多くの財産を残そうとしても、無駄に終わることとなります。

さらに、このような名義変更は、財産の隠匿に当たるものとして、免責不許可事由に該当します。
免責不許可事由とは、破産法上、一定の事情に該当する場合には、免責(借金の免除)を許可しないことがある、と定められたものです。
免責不許可事由に該当する場合には、免責(借金の免除)を受けられなくなる可能性があるのです。
自己破産をする目的は、借金を免除してもらうためです。
それなのに、免責(借金の免除)を受けられなくなってしまうのでは、まったく意味がありません。
自己破産をしたにもかかわらず、多額の借金を背負い続けなければならないというのは、大変なリスクであると言えるでしょう。

以上から、預貯金・不動産・自動車などの財産を取られないように、家族に名義変更しようと考えても、破産管財人の否認権行使によって結局は計画が無駄に終わることですし、破産詐欺罪に問われたり、免責(借金の免除)を受けられなくなったりする可能性がありますので、非常にリスクの高い行為であると言えます。
このような名義変更は、大変問題のある行為ですから、絶対にやるべきではありません。

借金・債務整理に関するQ&A一覧

No ご質問
1 自己破産とは?
2 民事再生(個人再生)とは?
3 任意整理とは?
4 過払い金返還請求とは?
5 消滅時効とは?
6 自己破産の同時廃止事件とは?
7 自己破産の管財事件とは?
8 自己破産の同時廃止事件と管財事件はどのように振り分けられますか?
9 免責不許可事由とは?
10 借金の原因がギャンブルや浪費でも自己破産できますか?
11 子どもが学生時代に借り入れた奨学金について、社会人になった子ども自身が遅延なく返済を継続していますが、連帯保証人・保証人になっている自分がこれから自己破産をする場合に、奨学金の一括返済を求められたり、別の連帯保証人・保証人を立てることを求められたりすることはありませんか?
12 子どもが大学・専門学校に在学中で、奨学金を利用して毎月一定額を借り入れ、私が連帯保証人・保証人になっているのですが、私がこれから自己破産をする場合でも、奨学金の利用を継続することは可能でしょうか?
13 子どもが大学・専門学校への進学を控えており、奨学金を借りることを予定していますが、私がこれから自己破産をする場合には、私は連帯保証人・保証人にはなれないのでしょうか?
14 自己破産の管財事件では予納金はいくら用意しなければなりませんか?
15 自己破産をすればすべての財産を失ってしまいますか?
16 自由財産の拡張とは?
17 自由財産の拡張において99万円を超える財産はどのように取り扱われますか?
18 自己破産をすれば家族に知られてしまいますか?
19 自己破産をすれば職場に知られてしまいますか?
20 会社員が自己破産をしても今の会社で仕事を続けることはできますか?
21 個人事業主(自営業者)が自己破産をしても事業を続けることはできますか?
22 自己破産をすればすべての借金を免除されますか?
23 小規模個人再生とは?
24 給与所得者等再生とは?
25 小規模個人再生と給与所得者等再生ではどちらを選択するべきですか?
26 民事再生(個人再生)をすれば財産を失ってしまいますか?
27 民事再生(個人再生)をすれば返済の額や期間はどのようになりますか?
28 ローンで購入した住宅を維持したままの民事再生(個人再生)は可能ですか?
29 住宅資金特別条項付個人再生をする場合の住宅に関する決まりは?
30 住宅資金特別条項付個人再生をする場合の住宅ローンに関する決まりは?
31 住宅資金特別条項付個人再生をする場合に住宅ローンの支払も軽減できますか?
32 民事再生(個人再生)をすれば家族に知られてしまいますか?
33 民事再生(個人再生)をすれば職場に知られてしまいますか?
34 任意整理をすれば家族や職場に知られてしまいますか?
35 任意整理をすれば財産を失ってしまいますか?
36 ブラックリスト(事故情報)とは?
37 自己破産のメリット・デメリットは?
38 民事再生(個人再生)のメリット・デメリットは?
39 任意整理のメリット・デメリットは?
40 自己破産を予定しているので、預貯金・不動産・自動車などの財産を取られないように、家族に名義変更しようと思います。何か問題はありますか?
41 自己破産を予定しています。金融機関・貸金業者のほかに家族や友人・知人からも借入をしているのですが、迷惑を掛けたくないので家族や友人・知人にだけ返済をしても問題はありませんか?
42 自己破産をすれば家族に影響がありますか?
43 民事再生(個人再生)をすれば家族に影響はありますか?
44 任意整理をすれば家族に影響はありますか?